TOKYO GINZA  SINCE 1 9 9 4
T R T GOLF SCHOOL
Think of  Real Theory Golf  School


代表講師のご紹介


T R T ゴルフスクール校長
内  田  瑞 夫
( MIZUO UCHIDA )
公益社団法人 日本プロゴルフ協会
(会員No.00146)
トーナメントプレーヤー
ティーチングプロA級
「文部科学大臣認定ゴルフ教師」
コ メ ン ト

〜 刷新 〜
ゴルフはひとたび始まるとその面白さに魅了され止められなくなります。

そうなると上手くなりたいのは人情ですが、これが思うようにならず、楽しいから下手でも良しとしてしまう数多の皆様。

何かもやもやしますね。


私は1970年にプロになるためにゴルフをやり始めました。

特別な知識も無くひたすら打感を追及する感覚的な練習に一喜一憂していましたが、意外とこれが本筋に近かったようです。

整合性や身体への配慮は等閑で、行動を共にしていた研修生も同じ悩みを抱えており、僅かな仲間意識で支え合った古き良き時代。

みんながライバルでも、この距離感は絶妙だった気がします。

偶然でしか上手くなれない状況が続く中、そこに動作を具体化したものは登場。

それがメリカン打法です。

呼び名の響きもよく画期的でしたが、残念なことに、当時の常識では手に負えない代物だったのです。

故に、内容の善し悪しについての検証は出来ず仕舞いでした。

とはいえ瞬く間に拡散。


あれから半世紀。

主導権を握った打法が醸したのは 「ゴルフは難しい」 との概念です。

人気に実力が備わっていないことを証明した結果になりましたが、精査できなかった代償は高く付いてしまいました。

これは改善すべき状況なのに、たとえそれが何であれ一旦定着したものは様々な意見が交錯するのは常。

議論は更なる議論を呼び、結局は何も出来ずに打てないものに凌駕されたという、いやはや何ともなゴルフの歴史。

手に負えないこの有様は刷新するしか手立ては無いようです。


そこで 「身体にやさしい最進打法」 のご提案と相成りました。

これは 「上手で奇麗でらくちん」 が叶う最も進んだ打法です。

今までに無い確かなものですが、だからと言って簡単に身に着く訳ではありません。

言うに事欠いてますが心配はご無用。

少し頑張りましょうという意味なので。

やってもやっても出来なかった昔乍らのものとは大違いで、動作に矛盾が無いから真摯な努力は必ず報われるという優れもの。

良薬は口に苦しの喩えの如く、これでもやもやをスッキリと晴らしてください。

TRT 内田
トップ / 行事 / アクセス / 料金 / 講師