TOKYO GINZA  SINCE 1 9 9 4
T R T GOLF SCHOOL
Think of  Real Theory Golf  School


代表講師のご紹介


T R T  ゴ ル フ ス ク ー ル
校   長  内  田 瑞  夫
M I Z U O U C H I D A

公益社団法人
日本プロゴルフ協会
(会員No.00146)

トーナメントプロ
ティーチングプロ
コ メ ン ト
〜 刷新 〜
ゴルフはひとたび始まるとその面白さに魅了され止められなくなります。

そうなると上手くなりたくなるのが人情ですが、これが思うようになりません。

頑張っても頑張っても上手とは無縁。

となれば落ち込んでいるのかと思いきや、楽しいので下手のままでも問題無しとする数多の皆様。

出来ないを甘受するという選択。

幾ら難しいとはいえこれでは情けないので何とかしましょう。


プロになるためにゴルフを始めた私。

特別な知識も無くひたすら打感を追及する感覚的な練習に一喜一憂したあの頃。

整合性や身体への配慮は等閑で、行動を共にしていた研修生も同じでした。

偶然でしか上手くなれない状況が続く中、そこに動作を具体化したものは登場。

アメリカン打法です。

今になって言えるのは、当時の知識では手に負えない代物だったという事です。

当然の事、内容の精査は出来ず仕舞い。

とはいえ、この斬新な情報に上達を目指す誰もが興味を示しました。

そうして瞬く間に拡散。


あれから半世紀。

主導権を握ったその打法が醸したのは「ゴルフは難しい」 との概念でした。

こんな結果は誰も望んでいないので直ちに改善しなければいけません。

教える立場として、私たちと同じ苦労をさせる訳にはいかないからです。

然し乍ら、一旦定着したものは賛否両論が交錯するのが常という現代。

議論は更なる議論を呼び、結局は何も改善されずに現状維持が精一杯という有様。

出来ない打法はこうして継続されます。

これには刷新しか手立てはありません。


身体にやさしい最進打法にお任せ下さい。

これなら 「上手で奇麗でらくちん」 の理想スイングはお手の物。

今までに無い確かなものですが、だからと言って簡単に身に着く訳ではありません。

言うに事欠いてますが心配はご無用。

原理を理解するだけで何をすべきかは簡単に見付けられますので。

やってもやっても出来なかった昔乍らの打法との違いが直ぐに判ります。

動作に矛盾が無いので努力は必ず報われるからご安心ください。

これを採用すれば、長年のもやもやはスッキリとし、ゴルフ本来の醍醐味が堪能できることでしょう。

TOP 行事 交通 料金 講師 理念